HOME >> グルメ >> 綺麗な「のと娘」いただく

2007年01月17日

綺麗な「のと娘」いただく

富来町の甘エビ「のと娘」

富来町の知人から甘エビを頂きました。
富来町の甘エビ漁はカゴ漁なので生きたままの甘エビです。
「のと娘」はそのおいしい甘エビのブランド名です。
獲れたてのプリプリした甘エビもおいしいのですが、一晩置くとより甘みが増します。
甘エビはとっても美味しいんだけど殻むきが大変。
それと、この卵・・・・ 色が色が色が、食欲減退させちゃいます。

甘エビは小さいときはオス・メスいるんだけど
大きくなると性転換して、すべてメスになっちゃいます。

大変美味しゅうございました
ごちそうさまでした m(__)m

 

投稿者 on 2007年01月17日 22:47|TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.naminami770.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)